2018年9月の占星術からみた乙女座新月

※pixabayより

2018年9月10日3:01分に乙女座新月を迎えます。

今回の新月は乙女座の17度で起こります。ハウスは2ハウスです。新月や満月は人の行動に影響を与えます。

サビアンシンボル

AC 獅子座18度 化学の先生

MC 牡牛座12度 野生の鴨の群

太陽、月 乙女座18度 ウィジャボード

水星 乙女座7度 ハーレム

金星 蠍座1度 観光バス

火星 山羊座30度 秘密のビジネス会議

木星 蠍座19度 聴いては喋っているオウム

土星 山羊座3度 成長と理解に対して受容的な人間の魂

天王星 牡牛座3度 クローバーが咲いている芝地に足を踏み入れる

海王星 魚座16度 ひらめきの流れ

冥王星 山羊座19度 大きな買い物袋を下げた5歳程度の子供

解説

今回の天空図ではカイトが出来上がり1−3−5−9のハウスで起こっています。カイトを構成する星たちは水星、金星、土星、天王星です。そしてそれともう一つMC-2-4-6でカイトが出来ています。今回は2つのカイトができるという天空図になっています。もう一つのカイトを構成する星はMC、ライツ、木星、冥王星になります。水星、土星はドミサイル火星はイグザルテーションにあり、動きは他の星たちよりいいようです。風のエレメンツが1つもなくかけているので情報が入ってきにくいことが予想されます。それによって必要以上に情報や知識を求めてしまうかもしれませんが、3ー9軸があるので自分が学んだ知識が役に立つことの方がありそうです。

導き出されるメッセージ

天王星が天頂にきていることから大きな変革が考えられます。しかし、それ人々に苦しみを与える様な変化ではなく心地の良いものと考えられます。2ハウスにライツがありMCとトラインになり冥王星を入れカイトになっていることからも収入や自分の才能を生かした何かを表に出してやっていく必要がある様です。今まで形にならなかったこともここで形作っていきましょう。そしてそのためには知識をしっかり入れて行動することも大事です。物事には段階や順序、ルールなんかがあります。地にしっかり足をつけなければいけません。現実的にやる様にするべきだと今回の新月は言っているようです。

最後に

今回の新月は地のエネルギーがとても強いです。驚くことに10天体のうち7天体もが土のエレメンツにあります。土のエレメンツは物事を具現化することに長けています。しかし、火のエレメンツ、風のエレメンツが足りず、燃え上がるようなやる気は起きにくいでしょう。その代わり粘り強くコツコツとやることが大事です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする