モテる星のアスペクト 〜 金星&火星 編 〜

はじめに

ズバッとタイトルつけてみましたが、異性にモテる人と全くモテない人っていますよね。常に誰かと付き合っているような人や異性が途切れない人。ここでは先天的にモテる要素を持っている人の星のアスペクト取り上げてみたいと思います。

女性と男性は陰と陽。星では金星と火星で表されます。

火星・金星の意味するもの

火星

男性・熱意・争い・戦争などなどアグレッシブな行動や熱意をもつ部分。出生図ではそこのハウスの事に熱中しやすい。

金星

女性・人生の楽しみ・快楽、キラキラしたものや愛など人生の果実となる部分。出生図ではそこのハウスのことが楽しい。

アスペクトとは

星と星の繋がりをアスペクトと言います。アスペクトにはメジャーアスペクトと言われるものとマイナーアスペクトと言われるものに分けられます。

メジャーアスペクト:60・90・120・180 度の角度になります。0度はアスペクトとは言いませんがここでは説明を省きメジャーアスペクトと同じ扱いをします。

マイナーアスペクト:30・45・72・135・144・150 度など様々あります。占星術師によって違いはありますが45、135、150 度を重要視している占星術家は多いです。私はYODという特別な配置を考えると135度はチェックします。

初心者はメジャーアスペクトをしっかり頭に入れ、マイナーアスペクトは今後の自分の研究で使っていっていただくのがいいかと思います。占星術はアスペクト以外にも覚えることが結構あるので…。

ところでどのアスペクトがモテるのか

ざっくり言えば金星と火星にアスペクトがあれば!!です。金星火星に繋がりがあれば金星は女性、火星は男性を表すので先天的にこのアスペクトがあると男女の繋がりが自分自身の中で自然なこととしてわかりやすいのです。

メジャーアスペクトを持っている方は普通にモテます。とてもスムーズにお付き合いが始まりるでしょう。異性とのやりとりも、ハードアスペクトの方は火花の散るような衝撃的な出会いかもしれませんしソフトアスペクトの方は自然と始まる出会いかもしれません。

少し気をつけたいのはマイナーアスペクトの方々なのですが普通とはちょっと違うモテ方をするのです。残念ながら…。私はこのマイナーアスペクト持ちなのですがいい歳になっても変出者に出会います…。ほんとやめてほしいのですが。そういったモテ方をしてしまいます。

最後に

私にはアスペクトがない!!となった方も安心してくださいね。惑星には品位というものがあってアスペクトがなくてもモテる方もたくさんいらっしゃいます。

そして、モテることがひとえに良いわけではないことが少しわかっていただけたと思いますが😅

基本的に結婚になると太陽と月の状態を見ます。そして相手の方との相性です。モテなくたって結婚はできます。結婚は縁とタイミングです。

どうしてあの子はあんなにモテるんだろう??と思ったら金星と火星のアスペクトをチェックしてみてください。

ブログランキングに登録しました。応援お願いします

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする