2019年防水カメラOLYMPUS Tough-5 買ったよ

買うきっかけとは

もうすぐゴールデンウィークですね! 予定はどうされますか??私は1月に行った竹富島に魅了されてしまったので沖縄離島の旅へ繰り出す予定です。

沖縄といえば 海 海 海 です!!!

海といえば水です。海を撮影しようにも普通のカメラを持っていくと大変なことになります。私は去年海へRX100M4を持って行ったのですが、しばらく電源を入れるたびにじゃりじゃり音がするようになってしまいました。撮影に影響はないのですがいつ壊れるかと思うとヒヤヒヤしますし、万が一水でもかかったら終わりです。

そんな余計な心配をせず撮影を楽しみたかったので防水カメラを購入することにしました。

どれを選ぶか

防水カメラはタフネスカメラのようなカテゴリーで販売されているなぁと私の印象ですが思いました。最近はGoProのようなどちらかというとアクションカメラが人気ですよね。sonyもRX0を販売してますし。

個人的にはRx0の画質がおもいっきり気になりなすが、そんな余裕はありませんし、youtyuberでもないのでやめておきました。

私が迷ったのはこちら

・COOLPIX100

・COOLPIX300

の2商品です。

COOLPIX100:

はやはり値段です。約10000円で防水カメラが手に入るなら壊れても、”しょうがないかな”で済まされるかな?と思いました。性能は不当でしょう。センサーサイズが今時の携帯より小さいです。

COOLPIX300:

TG-5との防水カメラ2塔かなと思います。ここと迷う方は多いんではないでしょうか?決め手はRAWが取れる。これだけでもTG-5を選ぶ価値はあるかな?

TG-5に決めたきっかけ

先ほど書きましたがやはりRAWが撮れるというのが大きかったです。そしてF2.0のレンズ。

センサーサイズが小さいのでなるべく明るいレンズがいいかなぁと思いました。

きっと今年2019年はtoughシリーズは新商品が出るであろうということを予想してはいるのですが過去6月に発売されているので今回も6月に発売かなと思いゴールデンウィークに間に合わないので泣く泣く3月に購入しました。

防水も15mあります。私の目的はシュノーケリングや浜辺で姪や甥の可愛い姿を残し、家族の記録を撮ることなのであまりハードな場面を想像してはいないません。

Tough-5の画質

ISO800とかになるとノイズがひどいです。しかし、シーンを選び夜景モードにすればノイズリダクションを行ってくれるので三脚があれば暗いシーンも大丈夫かな?と思います。手持ち夜景モードもありました。

そして、RAWという強い味方がいるのでそこは現像でなんとか乗り切るしかないです。

使う場面は明るい日差しの太陽の下!!や十分光量がある場所でと限定して使うのであればいいんじゃないかな? と家の中で試し撮りした私は考えました。

もう少し大きいセンサーサイズで防水タフネスカメラ作ってくれないかなぁ…。

Tough-5のいいとろ

やはり防水カメラで唯一RAWで撮れる事ですね。他の防水カメラは私が調べた限りRAWで撮れるものはありませんでした。防水カメラはセンサーサイズが1/2.3型が多いように思います。

そしてマクロ撮影や深度合成など他にはない機能があります。そして、アクセサリで機能拡張して行けるところではないでしょうか!!

私の買いの決め手はこの点です。

アクセサリ類は今のところ購入の予定はないのですが特にアクセサリを購入しなくてもこのカメラだけでマクロ撮影ができます。手持ちのレンズにマクロ撮影用を持っていないのでとてもありがたいことです!!マイクロフォーサーズのマクロ用レンズもこのカメラの値段程度しますのでねぇ…。

最後に

私は究極のめんどくさがり屋なのでカメラもできれば1つですませたいのですよ。カメラファンからは怒られてしまいそうですが。なのでひとつであれこれできるRX100M4を重宝してます。本当はこれに変われるくらいの機能があり防水があればよかったのですが。さすがにそうはいかないようです。

RX100M4の代替機としてはちょっと無理そうです。しかし、レジャーでガンガン使い倒したいと思います。

なのでレジャー専用機として活躍してもらおうと思います。

実はこれもちょっと気になった

パナソニックから新しく出た防水カメラのLUMIXです。私のミラーレス機がパナソニックのGF-9なのです。撮って出しのJpgも綺麗ですし迷ったのですがやっぱりRAWで残しておきたかったのがあるので今回は見送りました。

センサーサイズは-Tough-5と同じ1/2.3型です。F値3.3〜です。でもこれ、ハウジングなしで31mまで潜れるってすごくないですか??

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする